「腹筋を割りたい!」

なら今すぐダイエットをやめましょう

「腹筋を割りたい!」

1357 938 パワードジム

どうも!
パワードジム、野澤トレーナーです。

憧れのシックスパック!

ゴリゴリマッチョはなりたくないけど
「腹筋は割りたい」と思うのは男性なら一度はあるのではないでしょうか。

・腹筋運動をして
・ダイエットをすれば良い

となんとなくお分かりだと思いますが

糖質制限すればいいの?
腹筋を毎日1000回やればいいの?
お酒を控える?

どれがベストな方法なのか
いまいち分からない・・・

というご相談をよく受けます。

ーーーー

今回は
お腹の脂肪を落とす方法
について説明します。

脂肪を落とすにはまず・・・

消費カロリー>摂取カロリー

マイナスカロリーの状態を維持しなければなりません。

これは絶対条件です。

脂いっぱい食べても、糖分しか採っていなくても、お酒を飲んでいても
マイナスカロリーを維持できれば

脂肪は必ず落ちます。

しかし、ただ食べなきゃ良いという訳ではありません。

継続できるかがカギです。

・一生暖かいご飯を食べないつもりですか?
・死ぬまで毎日5キロランニングできますか?
・1000キロカロリーしか食べないで元気でいられますか?

腹筋を割るからには、
ずっと腹筋が見えるようにしたいですよね?

せっかく脂肪が落ちて腹筋が出てきたのに、
リバウンドしてまた太ったら意味がありません。

「リバウンドなんてダサいことしないし、ふふ」
なんて思うかもしれませんが

ダイエッターの9割以上が1年以内に体重が戻る、
或いはむしろ増えるというデータがあります。(*1)

実際の統計はそこまで悪く無いかもしれないですが、
ほとんどリバウンドするのは確かです。

腹筋を割るにはまず・・・

【ダイエットという概念を捨てる】

「ダイエット」は「短期的な計画」、
2〜3ヶ月の期間という前提にあります。

腹筋が割れたら終わり!!なんて思って
元の生活習慣にもどったらまた太りますよね?

人間の体は小さな変化に
少しずつ適応するのには優れています。

しかし、過渡なストレスが続くと
身体的にも精神的にも壊れて行くものです。

気合と根性で短期間で脂肪を落としても、
体は必ず反抗してきます。

我慢すればするほど、欲が過剰に増して
いつかは必ず爆発します。

これがリバウンドです。

メンタルが強いから、意志が固いから
という人ほど実はリバウンドしやすかったりします。

「でも腹筋をすぐに割りたい!」
その気持ちもわかります。

しかしシックスパックボディへの道は以下の2択です。

ーーー

①過酷なダイエットですぐに腹筋バキバキになって
リバウンドしてまたダイエットする・・・を一生繰り返す。

②時間をかけて食習慣を改善し、
無理なく腹筋がずっと割れている状態でいる。

ーーー

リバウンドを繰り返してもいいなら、
多額なお金を払って

2ヶ月で結果にコミットするダイエットジムをおすすめします(笑)

【身体つきは生活習慣の反映】

だらしない生活をしていれば、だらしない身体になります。
無駄のないシャープな身体になるには、生活の無駄を省く必要があります。

多少の時間をかけても、食習慣の改善に注力すれば
楽にボコボコのお腹を維持できます。

理想は

・身体に良い物しか食べたいと思わない。
・太りやすい物をそもそも欲さない。
・無駄に大量に食べたいとも思わない。

こうなれば無理なく痩せれますよね?
カロリーを減らすのも楽勝です。

それを目指していきましょう!

まずはどうやって食習慣を変えるか、ざっくりと説明します。

■食習慣を直す方法

ステップ1「10%の努力を1カ月ごとに」

前回の記事で紹介した方法ですが、

「悪い食べ物を1つだけ、1ヶ月我慢する」

色々いっぺんに我慢するのは
一つだけなら誰でもできます。

1ヶ月も頑張れば、習慣化され
悪い食べ物も欲さなくなるはずです。

✖仕事中についつい食べてしまうスナック菓子
✖ランチのハンバーガーや唐揚げ弁当
✖朝食にしてしまう菓子パンやお菓子

翌月はまた1つだけ我慢します。

そうやって徐々に健康的な食習慣を構築します。

何が不健康で太りやすい食べ物かは、
大体分かると思いますが

基本的に、自然食品はGOODで、
砂糖・油・添加物増し増しな加工食品はNGです。

どうしても難しいようであれば、
「これは食べないけど、これなら食べても良い」という風に
心に余裕を持たせてあげましょう。

例: 菓子パンはダメだけど、おにぎりなら
ラーメンはダメだけど、蕎麦なら
油っぽいトンカツはダメだけど、皮なしの照り焼きチキンなら
普通のコーラはダメだけど、ゼロカロリーなら・・

________________
私もこの方法で食習慣を大幅に変えてきました。

1ヶ月目:食べ始めたらやめられないナッツ
2ヶ月目:甘いもののお供にしてしまう牛乳・乳製品
3ヶ月目:食べ過ぎてしまうパン

今は減量中でもお米と赤ワインぐらいしか欲さなくなりました。
おかげで毎年激しく上下していた体重が、ここ1年以上ずっと安定し
常にシックスパックを維持できています。
_________________

ステップ2 消費に対する価値観を見直す

一見関係ないと思われるかもしれませんが、
マインドセット作りにとても効果的だと実感しています。

ダイエットが失敗する一番の理由は
価値観と行動の矛盾です。

なぜなら、価値観と行動に矛盾が生じると
「我慢」することになります。

【食べる】ことだけでなく
【買う】や【時間を使う】など、あらゆる消費にも通じることです。

例えば、

なんでも「勿体無い」と思ってしまう人には
こんな特徴があるかもしれません。

・不要なのに捨てられない
・いらないものを買って浪費してしまう

食習慣に落とし込むと

・食べ残せない
・無駄なものを食べてしまう

一度自分の思考や行動を見直して、自問して見ましょう

・その考え(行動)をなぜとってしまうのか?
・それを今まで正当化してた根拠はあるのか?
・その消費(食べ物)は本当に必要か、本当に自分にとって価値あるのか?

世の中には食べなくていいもの、
買わなくていいもの、
付き合わなくても良い人の方が多いです。

生活から徹底的に無駄を省いて、
本当に必要なものだけを残す努力をして見てください。

そうすると自然と食べ方も変わるはずです。
断捨離から初めてもいいかもしれません!

ステップ3 ヘルシーで美味しいと思う食事を見つける

腹筋を割るために食べる食事を継続するには
「美味しい」と思える食事をすることです。

なるべく加工されていないフルーツ、野菜、肉・魚を試して、
いろんな調理法を試して

「これなら食べ続けれらる!」というのを探して見てください。

そして料理がめんどくさい人は特に、
シンプルで手軽である必要があります。

・近くのコンビニやスーパーですぐ買える
・職場近くのお店ですぐ食べれるもの
・調理があんまり必要じゃないもの

好きな食事を毎日繰り返すと
考えることが少なく、カロリー計算も楽ですが、

何より毎日の食事が楽しみになります。

美味しくて、筋肉がつきやすくて、脂肪も落としやすい
そんな食生活ができれば最高ですよね!

ーーーー
私は食事に対してめんどくさがりですが
不味いもの我慢することができません。
パサパサチキンにブロッコリーなんて論外です。
バナナをメインの炭水化物源にしているので、きな粉とシナモンをつけて食べたりします。
チキンはチキンハムにしたり、プロテインの中に塩を少し入れて甘さを引き立たせています。
少しの工夫で素朴な材料も自分好みにアレンジできるので、ぜひ色々試して見てください。
ーーーー

パワードジムのスタッフはあなたの肉体改造計画を応援して、
当サイトに理想の身体を目指すためのコンテンツを掲載していきます。

質問や今後掲載してほしい内容などのご要望などありましたら
ぜひお問い合わせフォームからご連絡ください。

※当ウェブサイトの情報は、情報提供を目的としています。これらの情報はご自身の判断と責任によってご利用下さい。これらの情報が医療診断または治療の代わりとして利用されることは意図されておりません。 新しい治療を開始する時や既存の治療を中止するには、必ず事前に医師などにご相談下さい。

(1) Brown, H. (2015, March 23). Planning to Go on a Diet? One Word of Advice: Don’t. Retrieved January 22, 2018, from

関連記事